このエントリーをはてなブックマークに追加

割引を利用する

早期割引や、初回限定での割引などをうたって商品の販売をしているのを見た事がある人は多いと思います。
最初は値引きするので、まずは商品を試してみて欲しいという気持ちからそういった事をしてアピールをしているのだろうと思います。
自動車保険にも割引はあります。
契約した初年度だけ限定で割引をしている場合と、次年度からは、保険の満了日からさかのぼって何日前までに更新手続きをした場合は、またいくらか値引きしますよ、という特典をとっている場合です。
初年度契約時にある限定の割引は、数千円の値引きをしているところが多く、更新前にうたっているいわゆる早特というのは数百円の場合が多いようです。
この契約スタイルの場合、一年目に無事故で保険を使わなかった人でも、自然と二年目の保険料は、一年目よりも高くなってしまい、二年目の更新時に届いた保険会社からの見積もりを見て、去年よりも高くなっていることに驚かれる人が多いようですが、初回限定特典で数千円の値引きがあり、二年目は数百円の値引きなら、二年目の保険料が高くなって当然といえるのです。
つまり、高くなった、というよりは、通常の保険料に戻ったという方が正しいのですが、多くの人は、初回にあった値引きの事を忘れている場合が多いので、保険会社などには、なぜ高くなったのかという問い合わせが増えるようです。
このように、割引を利用する場合はそういったちょっとした注意点もありますが、どちらにしても値引きがあるという事はお得という事です。
自動車保険を検討する時は、こういった値引きの特典も賢く利用して、契約されると良いと思います。
Search
Copyright (C)2017自動車保険会社の事故対応〜頼りたくなる保険会社は〜.All rights reserved.